translate

オンライン英会話を受けてみて
2021年 1月 14日

以前から、そろそろ英語勉強しないとなぁーと思ったので、DMM英会話 さんの所で、無料体験をしました。

その時の気付きや心境を、記憶が新しいうちにアウトプットしようと思います。

無料体験を予約するまで

今までオンライン英会話というものを受けた事がありませんので、予約するのもドキドキでした。「どうようかなー」「うーん」「初めての方へを読んでからにしよう」「当日の流れがわからんなー」と色々と思いましたが、それは「受けるのを後回しする為の理由探し」だと、ふと気が付き「まぁオンライン英会話失敗しても別に死なないし」という心を宇宙に飛ばす気持ちで予約ボタンをポチッとしました。

予約してしまえば、喉元過ぎればなんとやらで、ワクワク半分ドキドキ半分でスッキリした気持ちになっていました。

レッスン開始

リモートワークで伸び切った無精髭を剃ってレッスン開始です。事前勉強はしませんでした。なんとかなるやろというノリです。

「Hello」と先生(日本人の方を選びました)がテレビ会議に入ってきました。自分も「Hello」と返します。「自己紹介をしてください」と英語で言われたので(自己紹介をしてくださいと言ったんだなと理解するまで数秒かかりました)

I am a system engineer.

I like to play games on my smart phone.

I am 35 years old.

ぐらいまで言って言葉に詰まりました。これ以上自分を説明するにはボキャブラリーが足りなかったのです。

察したのか先生も「Nice to meet you」と話を進めてくれました。自分も先生が言った英語をオウム返しして返事をします。うーんこれどう進むんだろうと思っていると先生が「日本語でもいいですか?」と言ってくれて、日本語で色々と説明をしてくれました。

何をしたいですか?

先生が「なんで英語を勉強したいのですか?」と聞いてくれたので

・エンジニアとしてもう一つ上のステージに行くには英語が必要
・自分のキャリアパスには英語が必要
・海外のエンジニアと交流したい

などを上げました。

その後「残り時間、どうしますか?」と色々と選択肢を出してくれましたので、

・英語を勉強していく方法
・初心者教材をひとつ実施

を選びました。

初心者教材をひとつ実施

初心者教材は本当に中学生レベルの英語でしたが、久しぶりに英語を勉強する自分としては、ぴったりな教材でした。発音等を指摘してくれたり、とても良かったです。学生の頃より真面目に英語に取り組めました。何より自分の中で新しい扉が開いたので楽しかったです。

英語を勉強していく方法

まずは、発音の勉強、その後文法、そしてボキャブラリーの増加の流れでやっていくといいとの事でした。特に発音の勉強は推されてて、日本人に多い「文法も単語も合っているけど伝わらない英語」にならない為にもまずは発音の勉強をしましょうとの事でした。

3年間英語の勉強をするとして「発音がただしい状態で3年間」と「発音が間違っている状態で3年間」どっちがいいですか?と言われ、なるほどなと思いました。

発話によるコミュニケーションは「音」なので、発音は大事という言葉も目からウロコでした。

レッスン終了

レッスンが終わった時は、なにか清々しい気持ちでした。「よーしやるぞー」という気持ちです。この気持ちを忘れずに引き続き勉強をしていこうと思います。

先生ありがとうございました。とても楽しかったです。